自転車レース女子Qリーグ・ジュニアNリーグ:速報ブログ

自転車女子Qリーグ・ジュニアNリーグ実行委員会事務局がお伝えする、女子とジュニアの自転車レースとニュースをお届けします!

自転車レース女子Qリーグ・ジュニアNリーグ関連リンクのご紹介

<この記事はトップ固定です>
自転車レース女子Qリーグ・ジュニアNリーグの公式リンク集です。
 
・公式ホームページ

http://www.jbrain.or.jp/q-n-league/index.html

こちらでは、リーグの仕組みやランキング制度、リーグ加盟レース、またリーグと提携するサイクリング企画の紹介をご覧いただけます。
 
・公式Facebook

https://www.facebook.com/QNleagueCycle/

こちらはリーグや加盟レースの最新情報や、関連ニュースを配信していきます。
 
・公式Twitter

https://twitter.com/Q_N_league

こちらではリーグや加盟レースの最新情報、関連ニュースをツイートしていきます。

f:id:readygo_mem:20220323093123j:plain

Photo:Takashi Saito

自転車レースで更なる活躍を期待できる逸材を日本から!

引き続きよろしくお願いいたします。

【速報】2022-2023シーズン開幕!春のしもふさクリテリウム

QNリーグ事務局です。
先日の5月8日(日)、千葉県成田市・下総運動公園で「春のしもふさクリテリウム」が開催されました。そして各リーグ対象レースの結果により、現ポイントリーダーは、Qリーグ:根本香織(Team一匹狼)、Nリーグ男子N生尾完(ブラウ・ブリッツェンU15)、Nリーグ女子NW大矢彩雲(ブラウ・ブリッツェンU15)に決定しましたので、リーグ公式スケジュールにポイントランキング表などを掲載しました。ご確認くださいませ。

www.jbrain.or.jp

各ポイントリーダー左よりQリーグ根本選手、Nリーグ女子NW大矢選手、Nリーグ男子N生尾選手、リーダージャージ獲得おめでとうございます。今後の活躍もご注目ください!
Photo:Takashi Saito

今大会は今シーズンのQNリーグ第2戦となりますが、第1戦の開幕戦となっていた「ツール・ド・かつらお」の中止・延期により、実質リーグのシリーズ開幕戦となりました。大会前日の夜は雨が降ったものの、当日は朝から素晴らしい天候で五月晴れ!昼前からは雲が出る時間帯もありましたが、過ごしやすい天候でレースには丁度良いコンディションでした。

この大会をはじめ、株式会社マトリックスサイクルロードレース協会東日本が主催するレースは、弊リーグ発足当時から提携いただき、今大会でもリーグ対象レース結果により「リーグポイント」をランキング化。今、活躍している選手を分かりやすくするQNリーグ制度の運営にご協力いただいております。

この大会では初のブース出展となるBioracer。東京五輪ロードレースでも話題を呼んだ新素材ジャージ「グラフェン」など、実際に手に取って試着もできるブースを展開。
Photo:Takashi Saito

会場内では多くのブースが出展するのも、このレースの特徴。今回も多くのブース出展のなか、弊リーグを協賛いただくBioracer、そして株式会社 隼のアスリチューンのブース出展もあり、賑わっておりました。

この大会シリーズではすっかりお馴染みのアスリチューン・ブース。レース直前や直後のケアに製品開発者でもある三上氏から直接アドバイスを受けられるのも魅力。
Photo:Takashi Saito

今シーズンもQNリーグ・各ポイントリーダー賞として「アメジストジャージ」「バトルマリンジャージ」の各リーダージャージご提供はBioracer様、副賞ご提供は武田レッグウェアー株式会社様、株式会社 隼、アイリス株式会社、そしてリーグ登録いただいた選手全員にテスターを株式会社アミックグループ様からご提供いただいております。ポイントリーダー選手たちの励みとなる素晴らしい賞品をありがとうございます!

Nリーグ男子Nのポイントリーダーとなった生尾完(ブラウ・ブリッツェンU15
Photo:Takashi Saito

Nリーグ女子NWのポイントリーダーとなった大矢彩雲(ブラウ・ブリッツェンU15
Photo:Takashi Saito

Qリーグのポイントリーダーとなった根本香織(Team一匹狼)
Photo:Takashi Saito

大会にお越しの皆様、そして運営、関係者の皆様のおかげで、各レースとも無事に全てのレースを終え幸先の良い大会を終え、この後に続くQNリーグのシリーズ戦に手ごたえを感じました。誠にありがとうございました。

この後のQNリーグ・シリーズ第2戦は6月11日(土)に栃木県栃木市藤岡町で開催の「第1回わたらせクリテリウムとなります。ただいま参加選手を募集しております!

www.sportsentry.ne.jp

さらに、第3戦は7月23日(土)に千葉県袖ケ浦市袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催の「そでがうらサマーサイクルロードフェスタ」となります。こちらは本日より参加募集を開始しました!

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ(自転車レースイベント)

いずれのレースも、QNリーグ対象大会となります。ほか年12戦でシリーズ戦を予定しておりますので、こちらをご確認ください。
※8月以降のシリーズ戦は日程が決定次第に発表します!お楽しみに!!

女子Qリーグ。ジュニアNリーグのランキング対象レースのご案内

Qリーグ・Nリーグの登録はこちらから。今後も女子とジュニアが活躍するリーグにご声援のほどよろしくお願いいたします!

gicz.jp

リーグ第3戦「わたらせクリテリウム」開催日が決定!

QNリーグ事務局です。

QNリーグのシリーズ第4戦「第1回わたらせクリテリウム宇都宮ブリッツェン主催大会)」の開催が6月11日(土)に決定しました!

www.sportsentry.ne.jp


開催地:栃木県栃木市藤岡町藤岡字東原地先・藤岡渡良瀬運動公園内 わたらせサイクルパーク
エントリー受付期間:2022年5月27日(金)23:59まで


<対象カテゴリー>
Qリーグ(高校生以上女子)→女子スポーツ(8周)
Nリーグ男子N(中学生男子)→エスポワールA(8周)およびB(6周)
Nリーグ女子NW(中学生女子)→エスポワールA(8周)およびB(6周)

Nリーグ・中学生については、男女ともに1年生の「エスポワールB」と2・3年生の「エスポワールA」2つに分かれますので、それぞれのレース完走者にリーグポイントを付与します。この機会に是非とも皆様の御参加と登録をお待ちしております!!

Qリーグ・Nリーグの登録はこちらから。

gicz.jp

東京中日スポーツにQNリーグ活動の紹介記事が掲載されました!

QNリーグ事務局です。

4月29日発売の東京中日スポーツ紙に国内外の自転車女子ロードレース事情の紹介記事が掲載され、その中でQリーグとNリーグ中学生女子NWの活躍が写真入りで掲載いただきました!

記事にもありますが、来週5月8日開催の「春のしもふさクリテリウム」で今シーズンのQNリーグシリーズ戦が、いよいよ開幕します。

まだリーグ登録が間に合いますので、是非とも下記リンクからのご登録をお待ち申し上げております。QNリーグのポイントリーダーを目指せ!

gicz.jp

4/24QNリーグ開幕戦「ツール・ド・かつらお」開催延期のお知らせ

QNリーグ事務局です。
先週末、Qリーグ・Nリーグの今シーズン開幕戦として4月24日に開催予定をしておりました「ツール・ド・かつらお」が、下記事情により開催延期となりましたので、お知らせいたします。

<大会実行委員会からコメント>
福島県内を巡る自転車ロードレース大会「ツール・ド・ふくしま」開幕戦「ツール・ド・かつらお 第8回福島民報杯」は4月23日(土)、24(日)に開催する予定でしたが、3月16日に発生しました最大震度6強を記録した福島県地震の影響で、路面の破損部分が散見されました。
完全な修繕の見通しが立たないことから、実行委員会として協議を重ね、修繕が完了するまで延期することに決定いたしました。


詳細につきましては、こちらからご覧くださいませ。
http://www.jbrain.or.jp/q-n-league/2022-2023lanking/katurao-0414.pdf

上記のようにリーグ開幕戦ツール・ド・かつらお開催中止に伴い、5/8春のしもふさクリテリウム が事実上の今シーズンQNリーグ開幕戦となります!
レース参加お申し込みは4/24まで。リーグ登録とともにお急ぎくださいませ!

spring-shimofusa.powertag.jp

*5月8日開催「春のしもうさクリテリウム」対象カテゴリー:

Qリーグ(高校生以上女子)・Nリーグ・NW(中学生女子):レディース7.5km(コース5周)
Nリーグ・N(中学生男子):中学生9.0km(コース 6周)

皆様のレース参加、およびリーグ登録をお待ち申し上げております!!

Qリーグ・Nリーグの登録はこちらから。

https://gicz.jp/open/qn2223t2

2022-2023シーズンQ・Nリーグ:その3・リーグご協賛社の紹介とリーグ代表挨拶

本日、3月23日に弊リーグ実行委員会よりプレスリリースを発表しましたので、こちらでも内容をご案内いたします。
※以下、プレスリリースより抜粋し掲載します。

全体が長いので3つのセンテンスに分けてご紹介します。

2022-2023シーズンQ・Nリーグ:その1・リーグ登録について
2022-2023シーズンQ・Nリーグ:その2・リーグシリーズ戦について
2022-2023シーズンQ・Nリーグ:その3・リーグご協賛社の紹介とリーグ代表挨拶

 

3、ポイントリーダージャージのご協賛メーカー、およびリーダー表彰副賞ご提供の協賛社様のご紹介
昨シーズンと同様に、女子Qリーグのポイントリーダーには「アメジストジャージ」、中学生Nリーグの中学生男子「N」と中学生女子「NW」のポイントリーダーには「バトルマリンジャージ」を授与します。同時にリーグポイントリーダー表彰協賛社様からご提供いただく豪華副賞も授与します。


ポイントリーダージャージにつきましては、昨シーズンに続き「BIORACER(株式会社クランノート)」よりご協賛いただきます。ご提供いただくリーダージャージ「BIORACER/ビオレーサー」は本拠地をベルギーにおき、1984年にバイクフィッティングシステムを開発、プロ選手へ最適なライドポジションをコンサルティングする事から事業を展開しました。その後、”測定”をキーワードにバイクフレームの提供やシューズの開発をおこない、現在では”勝つため”のオーダーサイクルジャージ・トライアスロンウェアに特化したブランドとして欧州はもちろん世界中で事業を展開しています。 このリーダージャージをBIORACERが手掛けることにより、新たな日本自転車レース界のフラッグシップとなるでしょう。

f:id:readygo_mem:20210305160648j:plain

*BIORACER/ビオレーサー https://bioracer.jp/

女子:クイーン・リーグ(Qリーグ)のポイントリーダーが着用できる
アメジストジャージ(BIORACER製)」

f:id:readygo_mem:20200329133602j:plain

中学生:ニュー・エイジ・リーグ(Nリーグ)のNとNWポイントリーダーが着用できる
「バトルマリンジャージ(BIORACER製)」

f:id:readygo_mem:20200329132737j:plain

また、上記ポイントリーダージャージ授与式で、上記のリーダージャージとともに授与される豪華副賞につきましては、昨シーズンに続き「株式会社 隼(アスリチューン)」「株式会社アミックグループ(スポーツ化粧品アスリートX)」「武田レッグウェアー株式会社(R×Lソックス)」のご協賛に加え、「アイリス株式会社(EXLUB)」からのご協賛が決定いたしました。(ご紹介は順不同です)

f:id:readygo_mem:20210305160741j:plain

*株式会社 隼 http://athletune.com/
本物へのこだわり・安全性と品質を大切に、健康に役立つ商品をお手元にお届けする株式会社 隼。会社代表自らが開発した栄養補給・補助食品「ATHLETUNE(アスリチューン)」は多くのアスリートに愛用されております。

f:id:readygo_mem:20210305161011j:plain

*株式会社アミックグループ https://www.athletex.jp/
株式会社アミックグループは化粧品の成分分析業務を経て、サロン専用化粧品開発からスポーツを楽しむアスリートの肌を守るためのスポーツ化粧品「AthleteX(アスリートX)」を生み出しご好評を得ております。

f:id:readygo_mem:20160704143524j:plain

*アールエル https://www.rxl.jp/
1997年に世界初の足の形に合わせた左右非対称ソックスを開発した武田レッグウェアー株式会社「R×L」ブランドは、自転車の他にもランニングやサッカーなど様々な競技者の足元を支えています。

f:id:readygo_mem:20210226185854j:plain

*アイリス株式会社 https://www.iris21.jp/
工業計測制御システムの設計開発を主な業務でおこなうアイリス株式会社が、その技術を背景に開発した「EXLUB(エクスルブ)」は強力な被膜が劇的な潤滑効果を発揮し、金属摺動部の摩擦摩耗を大幅に改善します。

 

<Qリーグ・Nリーグ実行委員会事務局代表・須藤よりコメント>
2020年より発足した女子QリーグおよびジュニアNリーグは、女子およびジュニア選手の強化・育成を目的とし、さらなる女子とジュニア選手の自転車レース出場機会を促すことで、女子やジュニアだけが単独スタート出来るレースを数多く実現し、本来の「ロードレース」を戦い勝ち抜く日本女子選手と日本ジュニア選手を応援するために立ち上げたシリーズ制度です。

昨年も新型コロナの影響により多くの自転車レース開催が中止や延期となりました。しかし、その中でもレース運営側と協力しながらコロナ感染予防対策を実施しシリーズ戦の開催を実現することが出来ましたのは、リーグご協賛各社、リーグ加盟団体の関係者皆様、何よりもリーグに登録いただいた選手の皆様のおかげであります。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

先の2021-2022シーズンにおいては一部リーグの登録カテゴリーやポイントなど変更をおこない、分かりやすく普及のしやすい制度設計にしました。そのため登録選手数も増え、Qリーグ・Nリーグの各ポイントリーダーを目指す彼らの活躍でリーグを盛り上げてくれました。そこで2022-2023シーズンでは同じカテゴリー内容で進めて、更に多くの皆様へリーグ登録を募りたいと考えております。

今後も「女子Qリーグ」および「中学生男女Nリーグ」のランキング制度を通じて、日本の自転車選手の可能性と将来性を、さらに発展させたいと考えております。そして、日本自転車界の先見の明を世界に広く示すためにも、ご声援を賜りますよう、お願い申し上げます。

2022-2023シーズンQ・Nリーグ:その2・リーグシリーズ戦について

本日、3月23日に弊リーグ実行委員会よりプレスリリースを発表しましたので、こちらでも内容をご案内いたします。
※以下、プレスリリースより抜粋し掲載します。

全体が長いので3つのセンテンスに分けてご紹介します。

2022-2023シーズンQ・Nリーグ:その1・リーグ登録について
2022-2023シーズンQ・Nリーグ:その2・リーグシリーズ戦について
2022-2023シーズンQ・Nリーグ:その3・リーグご協賛社の紹介とリーグ代表挨拶

 

2、Qリーグ・Nリーグ加盟レースの主催団体ご紹介とカレンダー
このQリーグおよびNリーグのポイント獲得対象レースですが、弊リーグの趣旨や運営にご理解をいただいた下記シリーズ大会とタッグを組み、「リーグ対象レース」として弊リーグのカテゴリーに対応したクラスのレースに弊リーグ登録選手が出走することで、レース結果に基づいたポイントを獲得しランキングを競っていただける旨の同意をいただきましたので、以下にご紹介いたします。

今回ご紹介する大会は、それぞれ平素より女子やジュニアレースに尽力と配慮をいただいております。このようなリーグの趣旨に賛同する「リーグシリーズ対象レース」へ参加することにより、女子およびジュニア選手たちが整った環境で多くのレース出場で得たポイントを獲得し、ランキングを競えるようになります。また対象レース出場を通してリーグ登録選手達の認知と結束が広がることを願っております。

<Qリーグ・Nリーグ対象レース主催団体のご紹介>
元々女子やジュニアカテゴリーのレースを積極的に開催しており、弊リーグの趣旨を深くご理解いただく下記のレース運営団体に「ポイント対象レース」に加盟とご協力をいただいております。今シーズンから「サイクルスポーツマネージメント株式会社」が加わり、関東を中心としたシリーズ戦に更なる広がりが期待できます。

サイクルロードレース協会 東日本事務局(チャレンジリーグ https://crra.powertag.jp/
特徴:元プロ選手が企画するレース企画、発足当時からジュニアや女子レースが充実。小学生チャンピオンシリーズや、女子だけの「参加費レディース割引」も実施。

合同会社LinkTOHOKU(ツール・ド・ふくしま)
https://tour-de-fukushima.jp/
特徴:2011年・東日本大震災の復興を目指し始まったレースシリーズ。地元出身・在住の代表による地元未着型レース企画。復興の未来を背負うジュニアカテゴリーも充実。今シーズンはジュニア部門及び高校生以下は選手育成を目的としてエントリー無料大会も設定。

・株式会社ウォークライド(大磯クリテリウムほか)
https://walkride-cycling.info/
特徴:神奈川県を中心とした、気軽に参加できるレースを企画。特に大磯クリテリウムは都内近郊からも参加しやすく人気が高い。発足当時から女子とジュニアのクラス設定あり。

・サイクルスポーツマネージメント株式会社(宇都宮ブリッツェン運営会社)
https://www.blitzen.co.jp/
特徴:地域密着型自転車プロチームの草分け的な存在である「宇都宮ブリッツェン」を運営する一方で、10年以上にわたるジュニア育成チームやクラブチームの運営、自転車関連イベントやレース運営もおこなう。

<Qリーグ・Nリーグポイント対象レース・2022-2023シーズンカレンダー>
第1戦・2022年4月24日(日):シリーズ開幕第1戦:ツール・ド・かつらお(ツール・ド・ふくしま主催)
※ジュニア部門及び高校生以下は選手育成を目的としてエントリー無料
※こちらのレースは土日開催ですが、リーグ対象レースは日曜の「女子・コース半周15km」、および「ジュニア・コース半周15km」となりますので、ご注意ください。

第2戦・2022年5月8日(日):春のしもふさクリテリウムチャレンジリーグ主催)
第3戦・2022年6月:栃木県内・クリテリウム宇都宮ブリッツェン主催)
第4戦・2022年7月:そでがうらサマーサイクルロードフェスタ(チャレンジリーグ主催)
第5戦・2022年7月:栃木県内・クリテリウム宇都宮ブリッツェン主催)
第6戦・2022年8月:調整中 ※あぶくま洞ヒルクライム(ツール・ド・ふくしま主催)を予定
第7戦・2022年9月:栃木県内・クリテリウム宇都宮ブリッツェン主催)
第8戦・2022年9月:秋のしもふさクリテリウムチャレンジリーグ主催)
秋以降には大磯クリテリウムのシリーズ戦を組み入れ ※既に数大会が調整に入っております。
シリーズ最終戦・2023年3月:しもふさクリテリウムチャレンジリーグ主催)

現在調整中、および2022年秋以降に開催予定の各加盟レースとなる対象大会は、決定次第に後日発表します。
※2022-2023シーズンは、計12戦を予定しております。
※各加盟レースでのリーグ該当クラスにつきましては、下記リンクにてご案内します。
(該当クラスは変更する場合がありますので、毎レースごとにご確認ください)
http://www.jbrain.or.jp/q-n-league/race-profile.html
※上記のほか新たな加盟レースが決定次第、弊リーグ公式ホームページからご紹介します。

*加盟レースへの参加申し込み方法
各大会の申し込み受付サイトより、参加申込みと同じ方法でお手続きください。大会参加費も各大会の参加費に準じてお支払いください。弊リーグ公式HPからも加盟レース参加申込みサイトリンクは張るように致します。
※受付完了後、エントリーを締め切ってから弊リーグで登録選手のエントリーを確認しますので、加盟レースのエントリー締切日後にリーグ登録いただいた場合でもポイントランキングへ対応します。ただし事務処理の都合上、レース開催日の3日前までにはリーグ登録を完了するようにしてください。

<参加規約>
・注意事項を確認の上、各レース主催者の定めたルールを遵守し、自分自身の健康管理には細心の注意を払い、大会開催中の事故に対しては自己の責任において処理し、各レース主催者と弊リーグ事務局にその責を問わないことを誓います。
・日程の変更やスケジュール変更等のインフォメーションについては、各自で必ず事前に各大会の公式ホームページ、ならびにレース公式掲示板(コミュニケ)でご確認ください。
・各レースのオフィシャルスタッフや報道機関が撮影した選手や応援者の皆様の写真は、報道機関および主催者とその関係団体が使用することを承諾したこととします。

<各レースでのリーグランキングのポイントとポイントリーダー表彰について>
・各リーグ加盟レースでQリーグ対象の女子QおよびNリーグ対象の中学生男子Nと中学生女子NWについては、それぞれ出場したカテゴリー内での順位から、リーグ登録選手のみピックアップし、リーグのポイント表に準じたポイントをリーグ選手ごとに付与し計算処理し、決定次第その場で発表をおこないます。

*リーグ対象大会のレース結果によるポイント付与テーブル(個人ランキングに加算)
順位    1位    2位    3位    4位    5位    6位    7位    8位    9位    10位    11位    12位    13位    14位    15位
P    28    20    15    12    10    8    6    5    4    3    3    2    2    2    1
※最終戦については、上記ポイントテーブルに5点ずつ加算した点数を与える(最終戦ボーナス)。
※ランキングにおいて、同点者が出た場合、最新のレース着順が優位の選手を上位とする。
※最終戦終了時において、同点者が出た場合は、最終戦直前のランキングで優位の選手を上位とする。
・各レース後にはリーグ公式ホームページやブログなどに、レース結果とともにQリーグおよびNリーグのポイントランキングの発表、そして各ポイントリーダー選手のインタビュー動画など掲載します。