自転車レース女子Qリーグ・ジュニアNリーグ:速報ブログ

自転車女子Qリーグ・ジュニアNリーグ実行委員会事務局がお伝えする、女子とジュニアの自転車レースとニュースをお届けします!

自転車レース女子Qリーグ・ジュニアNリーグ関連リンクのご紹介

<この記事はトップ固定です>
自転車レース女子Qリーグ・ジュニアNリーグの公式リンク集です。
 
・公式ホームページ

http://www.jbrain.or.jp/q-n-league/index.html

こちらでは、リーグの仕組みやランキング制度、リーグ加盟レース、またリーグと提携するサイクリング企画の紹介をご覧いただけます。
 
・公式Facebook

https://www.facebook.com/QNleagueCycle/

こちらはリーグや加盟レースの最新情報や、関連ニュースを配信していきます。
 
・公式Twitter

https://twitter.com/Q_N_league

こちらではリーグや加盟レースの最新情報、関連ニュースをツイートしていきます。

f:id:readygo_mem:20210502175412j:plainPhoto:Takashi Saito

 

自転車レースで更なる活躍を期待できる逸材を日本から!

引き続きよろしくお願いいたします。

【レポート】リーグ第10戦のレース結果と最新ランキング発表!

QNリーグ事務局です。

先日、11月21日(日)に神奈川県大磯ロングビーチにて、QNリーグ2021-2022シーズン第10戦「大磯クリテリウム第2戦」が開催されました。

f:id:readygo_mem:20211123143907j:plain

photo:(c)gg_kasai

この日は曇り空ではあるもののリーグ対象レースのゴールまでは何とか雨に遭わずにすみ、各リーグ登録の各選手達が素晴らしい走りを魅せました。今大会に参戦された選手の皆様、お疲れ様でした!

f:id:readygo_mem:20211123144736j:plain

photo:(c)gg_kasai

風の影響を受けやすいのが、ある意味「名物」ともなっている会場の大磯ロングビーチ。曇りで肌寒かったものの風が比較的に穏やかだった大会当日は、朝から熱いレースが展開されました。

Nリーグ中学生男子Nの対象となった「中学生男子」のレースは昼前にスタート。

f:id:readygo_mem:20211125105411j:plain

Photo:QNリーグ事務局

今大会では現在、Nリーグ中学生男子Nポイントリーダーの水上 央渉(ブラウブリッツエン:写真一番右)が登場。スタート前の時点でNポイントリーダー2位の穴澤 桜晴(写真左)や、4位につける都丸 藍音(写真中央)と談笑しながらスタートを待ちます。

f:id:readygo_mem:20211123143949j:plain

photo:(c)gg_kasai

定刻となりスタート。レースはローリングスタートの1周を含めた8周回で競われます。

f:id:readygo_mem:20211123144005j:plain

photo:(c)gg_kasai

BIORACER製のNリーグポイントリーダージャージ「バトルマリンジャージ」を着ていることもあり、周りの選手達から一目置かれる状況に見えます。これもリーダージャージの持つ秘めたチカラなのかもしれません。

f:id:readygo_mem:20211123144021j:plain

photo:(c)gg_kasai

ローリングが解除になった直後、メイン集団からNリーグリーダー水上選手とNリーグ登録の筒井 和、坂上 幸太郎(ともにTEAM SPORTSKID GoMore)の3名が抜け出します!

f:id:readygo_mem:20211123144114j:plain

photo:(c)gg_kasai

不意を突かれたような形の3名の逃げに、急いで前方を追うメイン集団の選手達。残り周回で追いつけるか?

f:id:readygo_mem:20211123144203j:plain

photo:(c)gg_kasai

しかし、せっかく逃げが決まったチャンスを短い周回のなかで生かすため、相談をしながら先行の3名も逃げ続けます。

f:id:readygo_mem:20211123144512j:plain

photo:(c)gg_kasai

そのうち前回大会の同クラス優勝をしている齋塲 時大(名古屋中学)が、1人でメイン集団からブリッジをかけることに成功し、4名の逃げに。

f:id:readygo_mem:20211123144631j:plain

photo:(c)gg_kasai

そして最終周回、ゴール前のストレートは筒井が脱落し、水上・坂上・齋塲の3名によるゴールスプリントに!ゴール手前で水上と坂上の一騎打ちに!!

f:id:readygo_mem:20211123144648j:plain

photo:(c)gg_kasai

最後はハンドル投げの決まった水上選手に軍配が上がる!!その差わずかにタイヤ差!!この接戦に会場は大いに盛り上がりました。

f:id:readygo_mem:20211125111918j:plain

Photo:QNリーグ事務局

このレース結果により、中学生男子レース優勝Nリーグポイントリーダーの防衛に成功した水上 央渉、そしてポイントランキング順位を2位に上げた本井 大裕(ブラウブリッツエン)、3位となった穴澤 桜晴というNリーグNのランキングTOP3がゴール直後に揃ったので、MC牛によるインタビュー動画をご紹介します。


www.youtube.com

f:id:readygo_mem:20211125112329j:plain

Photo:QNリーグ事務局

続けて昼休憩をはさんで、Nリーグ中学生女子NWの対象レースとなる女子ビギナーのスタートです。

f:id:readygo_mem:20211123142709j:plain

photo:(c)gg_kasai

本大会にもエントリーのNリーグNWポイントリーダー岡本 彩那(ブラウブリッツエン:写真中央)。すっかりバトルマリンジャージ姿は板についてきましたね。レーススタート前にチームメイト達と談笑。

f:id:readygo_mem:20211123144913j:plain

photo:(c)gg_kasai

こちらも定刻スタート!女子ビギナーのレースは、ローリングスタートの3周を含めた7周回で競われます。

f:id:readygo_mem:20211123145233j:plain

photo:(c)gg_kasai

今回は前回の同クラスに比べて、約倍の18名が出走。そのため、もしかするとレース展開が早くなると予想してました。

f:id:readygo_mem:20211125113338j:plain

Photo:QNリーグ事務局

しかし、ゴールに向かう長いストレートが向かい風になる状況になったこともあり、集団は大きい状態のままで周回を重ねます。

そんな集団が膠着するなか、1人飛び出したのがNリーグNWで現在ポイントランキング2位につける篠塚 萠依(Cycle DNA)!そのまま逃げ切って念願の優勝を果たしました!

f:id:readygo_mem:20211123145348j:plain

photo:(c)gg_kasai

惜しくもポイントリーダーの岡本選手は4位ゴールで表彰台は逃すものの、リーダーの座はキープ!

f:id:readygo_mem:20211125114108j:plain

Photo:QNリーグ事務局

こちら女子ビギナーレースで優勝したサイクルDNA篠塚選手、そしてNリーグNWポイントリーダーの岡本選手もゴール直後インタビューに答えていただきましたので、その動画をお届けします!


www.youtube.com

午前の部・後半の表彰式におきまして、先ずは中学生男子の表彰を!!

f:id:readygo_mem:20211125114441j:plain

中学生男子の上位3名の皆様。左より2位・坂上 幸太郎(TEAM SPORTSKID GoMore)、優勝の水上 央渉(ブラウブリッツエン)、3位・齋塲 時大(名古屋中学) Photo:QNリーグ事務局

更に、この場をお借りしてNリーグ中学生男子Nのポイントリーダー賞・授与式をおこないました。

f:id:readygo_mem:20211123145421j:plain

photo:(c)gg_kasai

f:id:readygo_mem:20211123145429j:plain

今大会でブース出店も展開していた株式会社 隼様よりアスリーチューン特製詰合わせセット、株式会社アミックグループ様よりスポーツ化粧品アスリートXのシャワージェル、アイリス株式会社様より高性能潤滑油EXLUB、武田レッグウェアー株式会社様よりR×Lソックスの目録が贈られました(photo:(c)gg_kasai)

この後、本来は夕方の表彰式で女子ビギナーの際にNリーグ中学生女子NWのポイントリーダー賞の授与式をおこなうのですが、女子ビギナーのレース結果が確定したこともあり、この水上選手の授与式に続けて実施させていただきました。

f:id:readygo_mem:20211123142732j:plain

photo:(c)gg_kasai

f:id:readygo_mem:20211123145455j:plain

岡本選手にも、株式会社 隼様よりアスリーチューン特製詰合わせセット、株式会社アミックグループ様よりスポーツ化粧品アスリートXのシャワージェル、アイリス株式会社様より高性能潤滑油EXLUB、武田レッグウェアー株式会社様よりR×Lソックスの目録が贈られました(photo:(c)gg_kasai)

f:id:readygo_mem:20211123145503j:plain

おかげさまでNリーグのNとNWの両クラスが揃った写真も撮影できました。大会運営の皆様、急な変更に対応いただきありがとうございました!(photo:(c)gg_kasai)

f:id:readygo_mem:20210719140031j:plain

Qリーグはポイントリーダーは廣瀬 博子(さいたまサイクルプロジェクト)が、今大会に残念ながら参戦しておりませんでしたが、アメジストジャージとポイントリーダーの座を防衛しております。

交通アクセスが良く、日本のロードレースシーズンが一旦落ち着いたタイミングの秋から冬に開催される、貴重なロードクリテリウムレースとして大磯ロングビーチで開催される「大磯クリテリウム」。今シーズンは10月24日(日)、11月21日(日)、12月19日(日)、更に年明けは2022年1月23日(日)、2月13日(日)、3月20日(日)と全6戦が予定されております。弊QNリーグとは今シーズンも提携いただき、この後は年明けの残り2戦となる1/23、そして2/13が対象レースとなります

リーグ対象レース公式結果、およびレース結果に伴うリーグの最新ポイントランキング表を下記に掲載しました!
http://www.jbrain.or.jp/q-n-league/race-profile.html

今大会「大磯クリテリウム第2戦」の全てのレース結果につきましては、こちらからもご覧いただけます。

第2戦 速報リザルト - WALKRIIDE Cycling

f:id:readygo_mem:20211123144241j:plain

photo:(c)gg_kasai

今後も各カテゴリーのポイントリーダー選手の活躍とともに、リーダー奪回に挑戦するリーグ登録選手の活躍にも、引き続きご注目くださいませ。

次回以降のシリーズ戦は、以下となっております。

第11戦:22/1/23大磯クリテリウム#4
第12戦:22/2/13大磯クリテリウム#5
終戦:22/2/26リーグ主催成田下総

引き続きQリーグ・Nリーグにご注目のほどよろしくお願いします。

【レポート】リーグ第9戦のレース結果と最新ランキング発表!

QNリーグ事務局です。

先日、10月24日(日)に神奈川県大磯ロングビーチにて開催されました、QNリーグ2021-2022シーズン第9戦「大磯クリテリウム第1戦」は朝からの素晴らしい秋晴れの下、リーグ登録の各選手達が素晴らしい走りを魅せました。今大会に参戦された選手の皆様、お疲れ様でした!

f:id:readygo_mem:20211028085202j:plain

Photo:(c)gg_kasai

交通アクセスが良く、日本のロードレースシーズンが一旦落ち着いたタイミングの秋から冬に開催される、貴重なロードクリテリウムレースとして大磯ロングビーチで開催される今大会。今シーズンは10月24日(日)、11月21日(日)、12月19日(日)、更に年明けは2022年1月23日(日)、2月13日(日)、3月20日(日)と全6戦が予定されております。弊QNリーグとは今シーズンも提携いただき、この日のレースを含めて4戦(11/21、1/23、2/13)を対象レースとさせていただきました。

そしてお待たせ致しました。リーグ対象レース公式結果、およびレース結果に伴うリーグの最新ポイントランキング表を下記に掲載しました!
http://www.jbrain.or.jp/q-n-league/race-profile.html

今大会「大磯クリテリウム第1戦」の全てのレース結果につきましては、こちらからもご覧いただけます。

第1戦 速報リザルト - WALKRIIDE Cycling

風の影響を受けやすいのが、ある意味「名物」ともなっている会場の大磯ロングビーチ。素晴らしい晴天で風も比較的に穏やかだった大会当日は、朝から熱いレースが展開されました。

Nリーグ中学生男子Nの対象となった「中学生男子」のレースは昼前にスタート。

f:id:readygo_mem:20211028085404j:plain

Photo:K.kazuma

レースはローリングスタートの1周を含めた8周回で競われます。

f:id:readygo_mem:20211028085441j:plain

photo:(c)gg_kasai

f:id:readygo_mem:20211026104628j:plain

photo:(c)gg_kasai

中盤からメインの集団が分かれていき、最後は7名までに絞られた集団でのスプリント!Nリーグ登録の穴澤 桜晴が3位で表彰台を獲得しました!

f:id:readygo_mem:20211028085601j:plain

3位となった穴澤選手の動きをチェックする秋元 碧(ブラウ・ブリッツェン)は4位に。photo:(c)gg_kasai

f:id:readygo_mem:20211028085701j:plain

中学生男子の表彰式:左より2位の西尾尚馬(名古屋中学)、優勝の齋場 時大(名古屋中学)、3位の穴澤 桜晴

f:id:readygo_mem:20211028085749j:plain

このレース結果により、穴澤選手はリーグポイントを28P獲得、一気にリーグポイントランキングの2位に浮上しました。そんな穴澤選手のコメント動画はTwitterのコチラから。

そして、Nリーグのポイントリーダー中学生男子Nは、今大会には参戦しておりませんでしたが、水上 央渉(ブラウ・ブリッツェン)がバトルマリンジャージを防衛することとなりました。

f:id:readygo_mem:20211028100219j:plain

前のリーグ戦・あぶくま洞ヒルクライムでも活躍を見せた水上選手がNリーグNのポイントリーダーを防衛し、バトルマリンジャージを守った

Nリーグ・中学生女子NWの対象となる「女子ビギナー」は、ローリングスタートの3周を含めた7周回で競われます。

f:id:readygo_mem:20211028085911j:plain

photo:(c)gg_kasai

f:id:readygo_mem:20211028085929j:plain

photo:(c)gg_kasai

f:id:readygo_mem:20211028090003j:plain

photo:(c)gg_kasai

最後は5名まで絞られてゴールスプリント!Nリーグ岡本が差し切って、見事優勝を果たしました!

f:id:readygo_mem:20211028090021j:plain

photo:(c)gg_kasai

f:id:readygo_mem:20211028090047j:plain

女子ビギナーの表彰式:左より2位の阿部 優花(スミタ・エイダイ・パールイズミラバネロ)、優勝の岡本 彩那(ブラウ・ブリッツェンU15)、3位の根本 香織(Team一匹狼) photo:(c)gg_kasai

表彰式ではリーグのポイントリーダー賞の授与式もおこない、ポイントを更に積み上げリーダーの座を守った岡本選手へ「BIORACER/ビオレーサー」製のバトルマリンジャージと、リーグご協賛各社様よりご提供の豪華副賞が手渡されました!

f:id:readygo_mem:20211028090115j:plain

photo:(c)gg_kasai

f:id:readygo_mem:20211028090130j:plain

今大会でブース出店も展開していた株式会社 隼様よりアスリーチューン特製詰合わせセット、株式会社アミックグループ様よりスポーツ化粧品アスリートXのシャワージェル、アイリス株式会社様より高性能潤滑油EXLUB、武田レッグウェアー株式会社様よりR×Lソックスの目録が贈られました photo:(c)gg_kasai

f:id:readygo_mem:20210502175941j:plain

Qリーグはポイントリーダーは廣瀬 博子(さいたまサイクルプロジェクト)が同日開催の全日本マスターズに出場のため、残念ながら参戦しておりませんでしたが、アメジストジャージとポイントリーダーの座を防衛しております。

f:id:readygo_mem:20211028090312j:plain

今大会のQリーグ対象レースとなった女子スポーツには、NリーグNWの筒井 楓(写真左から3人目)が昨シーズン成績によるクラス昇格により参戦。見事優勝を果たしました Photo:K.kazuma

そして今後も各カテゴリーのポイントリーダー選手の活躍とともに、リーダー奪回に挑戦するリーグ登録選手の活躍にも、引き続きご注目くださいませ。

次回以降のシリーズ戦は、以下となっております。

第10戦:11/21大磯クリテリウム#2
第11戦:22/1/23大磯クリテリウム#4
第12戦:22/2/13大磯クリテリウム#5
終戦:22/2/26リーグ主催成田下総

現在、第9戦まで終了しております。皆様のチャレンジとリーグ登録をお待ち申し上げております!!

gicz.jp

引き続きQリーグ・Nリーグにご注目のほどよろしくお願いします。

リーグ第8戦「あぶくま洞ヒルクライム」が新聞掲載されました。

QNリーグ事務局です。

先日10月10日にQリーグ・Nリーグのシリーズ第8戦として、福島県田村市滝根町で開催された「あぶくま洞ヒルクライム」のレース記事が、開催地元の福島民報の紙面に掲載いただきましたので、ご紹介いたします。

f:id:readygo_mem:20211014171444j:plain

改めて大会関係者の皆様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

今大会「あぶくま洞ヒルクライム」についての大会要項などについては、大会の公式ページをご覧くださいませ。

第4戦 あぶくま洞HC – ツール・ド・ふくしま (tour-de-fukushima.jp)

【速報】リーグ第8戦のレース結果と最新ランキング発表!

QNリーグ事務局です。

先日、開催されましたリーグ2021-2022シーズン第8戦「あぶくま洞ヒルクライム」は素晴らしい秋晴れのなか、QリーグとNリーグの各選手達は素晴らしい走りを魅せました。今大会に参戦された選手の皆様、お疲れ様でした!

f:id:readygo_mem:20211011180711j:plain

この「あぶくま洞ヒルクライム」は、「1日で性質の変わる2種類のヒルクライムの合計で競う、考えることが要求されるヒルクライム」となっており、1stステージの「あぶくま洞メイン観光道路」と2ndステージ「入水鍾乳洞側」の2レースの合計タイムで順位が決定します。今回のリーグでも、この2ステージの総合順位に基づいてリーグ順位とポイントを配点しました。

f:id:readygo_mem:20211011180646j:plain

そしてお待たせ致しました。リーグ対象レース公式結果、およびレース結果に伴うリーグの最新ポイントランキング表を下記に掲載しました!
http://www.jbrain.or.jp/q-n-league/race-profile.html

今大会「第4回あぶくま洞ヒルクライム」の全てのレース結果につきましては、こちらからもご覧いただけます。

第4回あぶくま洞ヒルクライム, 2021-10-10 : : my.race|result (raceresult.com)

Nリーグ中学生男子Nの対象となった「中学生クラス」の表彰台は、Nリーグ登録選手が独占し、リーグ登録選手が大活躍しました!

f:id:readygo_mem:20211011181045j:plain
中学生クラスの表彰式:プレゼンターのお三方をおいて、左より3位の穴澤 桜晴、優勝の都丸 藍音(COW GUMMA)、2位の秋元 碧(ブラウ・ブリッツェン)。都丸選手は現在、Nリーグ・Nポイント総合2位につけています!

f:id:readygo_mem:20211011180805j:plain

そしてレース結果により、Nリーグのポイントリーダー中学生男子Nは、中学生レースで5位となった水上 央渉(ブラウ・ブリッツェン)がバトルマリンジャージの防衛に成功しました!

QリーグとNリーグ・NWの対象となる「女子クラス」も中学生からベテランまで良い顔ぶれが揃いました。

f:id:readygo_mem:20211011181544j:plain

中学生女子NWは岡本 彩那(ブラウ・ブリッツェンU15)が女子クラス4位となり、ポイントを更に積み上げリーダーの座を守りました!

f:id:readygo_mem:20211011182122j:plain

更に大会主催からのサプライズ!なんと表彰式に残ってくれ中学生クラスで出走した選手全員に、特別賞が贈られました。本当にありがとうございます!!

f:id:readygo_mem:20211014162508j:plain

女子クラス表彰式。プレゼンターお三方を左に、左から3位のQリーグ登録・大関 奏音(会津工業高校)、優勝の鈴木 友佳子(MIVRO)、2位の井原 真美(オンザロード)

Qリーグは残念ながら、ポイントリーダーは廣瀬 博子(さいたまサイクルプロジェクト)が参戦しておりませんでしたが、1位アメジストジャージとリーダーの座を防衛しております。一方で、この女子クラスでQリーグ登録の大関 奏音(会津工業高校)が3位入賞を果たしました!おめでとうございます!

そして今後も各カテゴリーのポイントリーダー選手の活躍とともに、リーダー奪回に挑戦するリーグ登録選手の活躍にも、引き続きご注目くださいませ。

次回以降のシリーズ戦は、以下となっております。

第9戦:10/24大磯クリテリウム#1
第10戦:11/21大磯クリテリウム#2
第11戦:22/1/23大磯クリテリウム#4
第12戦:22/2/13大磯クリテリウム#5
終戦:22/2/26リーグ主催成田下総

現在、第8戦まで終了しております。皆様のチャレンジとリーグ登録をお待ち申し上げております!!

gicz.jp

引き続きQリーグ・Nリーグにご注目のほどよろしくお願いします。

BiCYCLE CLUBのWEB版にリーグ紹介記事が掲載されました。

QNリーグ事務局です。

WEBマガジンfunq.jpのBiCYCLE CLUBに「女子、ジュニア自転車選手が参加するQリーグ・Nリーグ、2年目のチャレンジ」として、弊Q・Nリーグ活動を掲載いただきました。特にジュニアを中心とした今後の普及や強化への考察も。是非ご覧ください。

funq.jp

今後のリーグシリーズ戦は以下の日程で予定しております。

第8戦:10/10あぶくま洞ヒルクライム ※参加募集中
第9戦:10/24大磯クリテリウム#1 ※参加募集中
第10戦:11/21大磯クリテリウム#2
第11戦:22/1/23大磯クリテリウム#4
第12戦:22/2/13大磯クリテリウム#5
終戦:22/2/26リーグ主催成田下総

詳細はこちらでもご確認いただけます。

女子Qリーグ。ジュニアNリーグのランキング対象レースのご案内

引き続きQリーグ、Nリーグへのご声援を何卒よろしくお願いいたします!!

リーグ第9戦・大磯クリテリウム第1戦の参加受付が開始しました!

QNリーグ事務局です。

リーグ第9戦目となる、10月24日(日)開催の大磯クリテリウム2021-2022・第1戦が参加受付開始!皆様のご参加をお待ちしております!

・リーグポイントランキング対象:
Qリーグ(高校生以上の女子)・女子スポーツ(15周)
Nリーグ男子中学生「N」・中学生男子(8周)
Nリーグ中学生女子「NW」・女子ビギナー(7周)

大磯クリテリウム2021-2022:エントリーサイト(スポーツエントリー)

www.sportsentry.ne.jp

f:id:readygo_mem:20210227194825j:plain

*今期のQNリーグ提携の大磯クリテリウム2021-2022は、下記の4大会を予定しております。
10/24、11/21、22/1/23、22/2/13

===========

10月10日(日)開催のQ・Nリーグ第8戦「あぶくま洞ヒルクライムも、現在エントリー受付中です。皆様のご参加をお待ちしております!

https://tour-de-fukushima.jp/event/2021-abukuma-do-hc/

f:id:readygo_mem:20210923164252j:plain